FC2ブログ

マリコ☆世界一周日記

3月21日から1年間、地球をぐるっとしてきます!!応援よろしくお願いします!!
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  8

マレー半島縦断!!

心配させてごめんなさい^^ロンドンから1か月ぶりの更新です!
マレー半島を縦断したあと、バンコクに戻り、ロンドンからヨーロッパ編が始まりました。
予定を変えてロンドンに滞在し、語学学校で英語を再び勉強中!!
全然リアルタイムの日記じゃないけど、1か月前のマレー半島のレポートです♪


☆★マレーシア★☆

バンコクの深夜バスに乗って10時間。途中国境も通って、マレーシアのペナン島に到着。
途中2回もバスの乗り換えがあって、最後のミニバスはインドネシア人やタイ人、
マレーシア人だけの東南アジアンなバス!
バスの中でインドネシア人の女の子に千代紙で鶴を折ってあげたら、
すっごい喜んで、ずーっと大事そうに持っててくれてうれしかったな^^
ペナン島は、イギリスの植民地で貿易が栄えたために
いろいろな文化が融合されてるのですが、
世界遺産に登録されたジョージタウンは、中国式の建築がいっぱい。
でも何だか今まで行った中国の雰囲気とは違って独特で、
映画のセットの中にいるような街でした!
でもうまく撮れず・・写真はイギリス統治時代の真っ白なシティホール。
DSCF8948.jpg


ペナン島は屋台グルメが有名で、安くておいしかった~
こんな感じでたくさん並んでて、何にしようか行ったり来たり・・・
DSCF8956.jpg


マレー半島縦断を決めたので、ガイドブックどころか何の情報も持ってなかった私。
マレーシアはCNNとかでよく観光PRのCMをやってるから、
観光案内所とかお金かけてるかなと期待してたら、やっぱり充実してました!!
ペナン島だけでも同じような地図やパンフレットがいっぱい♪
クアラルンプールの観光案内所も立派だったし、観光に力入れてる模様。
日本もがんばんなきゃー!!


ペナン島を離れて、首都クアラルンプールへ!
DSCF9010.jpg
DSCF9005.jpg


ツインタワーの二つのタワーをつないでる部分の展望台には無料で登れます。
DSCF9028.jpg

今日のチケットは終わったとのことで明日の朝くるか今日の夕方キャンセル待ちをしに来てと言われ、
夕方行ってみたら同じようにキャンセル待ちしてた韓国人の女の子に声をかけられ、意気投合!
キャンセルがでなかったけど、ちゃっかり二人エレベーターに乗せてもらえてラッキーでした。
彼女は1カ月ヨーロッパを旅行して明日韓国に帰るらしい。
日本語がペラペラでこれから日本でワーホリするので、来年の春、日本での再会を約束しました☆

クアラルンプールの安宿は汚い!!と聞いたので、
どこかいいところないかなぁと探していたところ、Tune Hotelというエアアジアが経営してるホテルを知りました!
エアアジアの仕組みと同じく、部屋に広告があったり、アメニティとかクーラーは別料金だけど、
早く予約すればするほど低価格で快適に泊まれます。
ただ外観が・・・

DSCF9049.jpg

梅図かずおのまことちゃんハウスみたい!!笑

マレーシアではいろんなところにあって、近々ロンドンにもオープンするらしい。
経済的にキレイなところ泊まりたい人におススメです♪

クアラルンプールを歩いていると、こういうマークをよく目にします。
DSCF9013.jpg


何が一番なの??と地元の人に聞いてみると、
マレー系の人も中国系の人もインド系の人もみんなが一つになってるのがマレーシア。
その一つという意味を表しているらしい。なるほど!
最近、NHKの世界ふれあい街歩きみたいになってます笑

海のシルクロードのマラッカにも行きました。
東西貿易の拠点になった街でこちらも世界遺産に登録されています。
マレーシアでは一番ここがお気に入り☆
小さい町だけど、博物館がいっぱいあって、雰囲気も良くてのんびり過ごせます。

オランダ支配時代の赤いキリスト教会。
DSCF9077.jpg

好きな音楽を大音量で流しながら観光するド派手な「トライショー」という自転車タクシー
DSCF9062.jpg


マラッカのおいしい海南鶏飯!
チリソースをつけて食べるチキンライスで、シンガポールでも食べました。
丸いのがもち米みたいなごはん。
DSCF9067.jpg

☆★シンガポール★☆

マラッカからバスで約5時間半、大都会のシンガポールに到着!!
今まで行った国も含めて記念すべき30カ国目です♪

DSCF9190.jpg

日本が一番清潔だって思ってたけど、シンガポールのが断然キレイだった!
公共の場でゴミを捨てると罰金なのは有名だけど、
電車やバスで飲食をしたり、ドリアンを持ち込むのもいけません!!
DSCF9207.jpg


お約束のマーライオンやナイトサファリにも行きました♪
マーライオンは思ったより大きかった!
DSCF9216.jpg


ナイトサファリの看板。夜行性の動物たちのためにフラッシュ撮影は厳禁!!
DSCF9283.jpg

ナイトサファリのショーは、おおかみの遠吠えから始まります。
DSCF9242.jpg
ハイエナも登場!初めて見ましたー
DSCF9247.jpg
蛇がいなくなっちゃったとかで(もちろん演出)司会がそこにいた!!とこっちをさしたら、
隣で一緒に見てた欧米人のおばちゃんが私まで巻き込んで悲鳴上げるもんだから
わかってるのに一緒になって驚いてしまいました笑 
でもそのおばちゃんのおかげで楽しかったー

短い滞在でしたが、リトルインディアやチャイナタウン、ウォーターフロントなど結構見れました。
物価は高いけど、シンガポール面白い!!
またいつかゆっくり行きたい国でした☆

バンコクに戻って東南アジア編、無事終了です♪

ロンドンでは、ボランティアしたり友達とパブに行ったり・・・
東南アジアから来たから物価高いのと寒いので、どうなることかと思ったけど、
久しぶりに学生に戻ったみたいに楽しんでます。
あとロンドン滞在も土曜日までで残りわずか・・・
これからやっとヨーロッパを周りはじめます!!
近々ロンドンの写真なども載せるのでまた見に来てください☆


スポンサーサイト
別窓 | 東南アジア | コメント:7 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  7

ハノイ→ラオス→マレーシア

東南アジアは終わるはずでしたが、実は今マレーシアのペナン島にいます!
バンコクから南下してきて、マレーシアの首都クアラルンプールやマラッカ、シンガポールをまわる予定♪
ネット環境がいいので、ハノイからの出来事をレポートします☆


☆★ベトナム・ハノイ★☆

ベトナムのもう一つの楽しみだったハロン湾へ行くために、拠点となるハノイへホーチミンから空路で移動。
リアルダーリンカフェというゲストハウスで1泊2日のハロン湾クルーズツアーに申し込みました。
日本語のツアーは高いので英語にしたけど、やっぱり日本人は私だけ。
一人で参加していたイギリス人のハンやフランス人の女性二人組アリスとブルと仲良くなりました。
フランス人の二人は、それぞれプノンペンとバンコクでフランス語を教えているらしく、
短い休暇を利用して東南アジアを旅行してるのだとか。
DSCF8636.jpg
DSCF8671.jpg

ハンと一緒にハロン湾でカヤックもしました☆
気づいたら、うちらの船のグループだけ救命胴衣着けてなかった!
インレー湖のことが頭によぎりましたが笑、大丈夫でした。

クルーズでは、ゆったりハロン湾の風景を楽しんでいたのですが、
天気が悪く、寒かったので甲板に出ずにずっと3人と話してるかトランプをしてました。
そこに韓国で英語を教えてるアメリカ人男性が合流。
アメリカとフランスのゲームを教えてもらったのですが、ルールが混乱!笑
やっと覚えてわいわい楽しい夜となりました。

ハノイに戻った次の日、カベチョロさんに教えていただいたブンチャーのお店に行きました!
そうめんにハンバーグや揚げ春巻きをのせて甘酢のスープで食べます。とっても美味しかった♪
DSCF8675.jpg

ハノイのホアンキム湖。この前見た水上人形劇で、この湖の伝説の物語もやっていました。
レ・ロイがこの湖で亀から剣を授かり、それで中国支配からベトナムを守ったというお話です。
DSCF8678.jpg


★☆ラオス☆★

ベトナムは十分満喫したので、ラオスへ移動!
ルアンパバーンで3泊、ビエンチャンで2泊しました。
ラオスで何をしたのかというと・・・ひたすらのんびりしてました笑
マッサージやスパが格安でできるので、そればっかり^^
たとえば、ハーバルサウナやマッサージが400円とかでできちゃう!
ラオスじゃなきゃできないことです!!

楽しみにしてたのは、ラオスのもち米カオニャオと早朝に行われる托鉢。
カオニャオ・・・屋台やレストランで試してみたけど、
お米好きの私は、やっぱり日本米が一番おいしいなあというのが感想^^
それより屋台のチキンのがおいしかった!!
これは、ルアンパバーンの名物カオソーイ。
みそ味の麺料理です。
DSCF8797.jpg

そして、托鉢!5時半から6時くらいに行われるということで、目覚ましをしっかりかけたのに
一日目は寝坊してちょっとしか見れず笑、2日目にリベンジしてメインストリートを違うお寺のお坊さんが交差していく様子なども見れました。
DSCF8802.jpg

こちらは、ワット・シェントーン。
湾曲した屋根がルアンパバーン様式というらしい。
DSCF8747.jpg
DSCF8743.jpg
キラキラしたタイルがかわいくて、また同じような写真を何枚も撮ってしまいました・・・

メコン川の近くのホテルに泊まりました♪
DSCF8778.jpg
到着した日、街中が停電で真っ暗!
隣の部屋のカリフォルニアから来たカップルに話しかけられ、
ロウソクのもとバルコニーで話してました。

ビエンチャンでは、自転車でタットルアンへ♪
DSCF8851.jpg
途中、パリのような凱旋門もあります。
みんなが言うように小さくて高い建物もなくて首都らしくない街でした。
本当にのんびりできるところで、欧米人に大人気!!
欧米人が好きそうなカフェやレストランがいっぱいあって東南アジアだっけ??っていうストリートもありました。
バンコクに帰ると言ったら、なんでこんないいところ離れるのさー??と不思議がられました^^

さて、VIPバスにてビエンチャンからバンコクに約10時間のバス移動!
VIPバスはVIPというだけあって結構快適で、なぜか電飾が派手だったり笑
友好橋を通ってバンコクに再度陸路入国しました。
バンコクに着いたら、シェムリアップで知り合ったリエコさんと再会!
タイ人の彼と3人でショッピングセンターやカオサン、ワット・ポーのライトアップを見に行きました♪
DSCF8890.jpg

ヨーロッパには来週入る予定です。
それまで東南アジアを満喫したいと思いまーす☆
それでは、楽しいゴールデンウィークをお過ごしください!!


別窓 | 東南アジア | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  6

ブンタウと水上人形劇、クチトンネル

ラオスに入り、今ルアンパバーンにいます!
この前、ちょっと書いただけの下書きが公開になってしまっていたので、
改めてレポートしまーす♪

ベトナム・ホーチミンからフェリーに乗って1時間半。
初めてだけど、なんだかなつかしいようなブンタウに到着すると、
カベチョロ夫妻が出迎えてくださいました。
カベチョロ夫妻は、2年半ブンタウに駐在されていて、
世界一周した先輩の奥様の紹介で見ず知らずの私をお宅に招いて下さったのです!!

とっても広いお家で、私に一部屋貸してくださいました。
まるでホテルみたい!!
ゲストハウスばかり泊ってた私は感動してしまいました・・・

夕食にローカルなシーフードのお店に連れて行ってくださった後、
ブンタウで有名なドックレースを見に行きました♪♪
ドックレースどころかギャンブルは初めて!!
DSCF8463.jpg
DSCF8466.jpg
とりのおもちゃを追いかけてタイムを計るレースで、
犬のこれまでの成績や体重、年齢などで予想していきます。
カベチョロさんの旦那さまの賭けた犬が接戦の末、なんと1位になりました!
私も一度だけ賭けてみましたが(といってもお二人の予想に便乗しただけですが笑)
見事負けました^^

翌日、最近できたというロープウェーに連れて行って頂きました!
大山(通称レーダー山)から見たブンタウは、とてもよい眺めでした☆
DSCF8485.jpg
DSCF8495.jpg

そのあと、世界第二の大きさというキリスト像とバックビーチに連れて行って頂きました。
キリスト像までの道のりは長く、小さい段差の階段が果てしなく続いています・・・
カベチョロさんは妊娠6か月にも関わらず、一緒に途中まで登ってくださいました!すみません・・・
疲れたけど、せっかくなのでキリストの肩まで登っていった感想は・・・
DSCF8508_convert_20100420004308.jpg

キリストはしゃくれていた!!笑
DSCF8509.jpg

最近高いところがあると、すべて登ってしまう傾向があります・・・
登らないと気が済まないみたい笑

翌日は、カベチョロさんが日本語を教えている大学の授業にゲスト参加!!
大学のときに日本語教師養成講座を受けていてとても興味があるので、楽しみにしていました。
3年生のクラスで、この日の教科書の内容は、日本の終戦記念日と相撲・高校野球について。
日本人でも難しいような憲法の話など暗記してきていました。

授業のはじめに、自己紹介をし、生徒さんから旅行のこと、ベトナムのこと、日本のことについて
質問を受けました。
中には「歌ってください。」と言われ、ビックリ!
世界に一つだけの花をちょっとだけ歌ったら、
お礼に日本語の歌を2曲生徒さんに披露してもらいました!

授業では、先生の代わりに教科書の内容について質問するよう頼まれました。
そのあと、先生から京都と広島について説明してくださいと言われ、説明すると、
今度は西陣織と京焼きについて教えてくださいと!!
何とか説明したけど、日本のこともっと勉強しなきゃなー

DSCF8522.jpg
2時間の授業でしたが、とっても楽しかったのであっという間でした!

最終日、ブンタウにあるカオダイ教のお寺を見に行きました。
カオダイ教は、五教(儒教、道教、仏教、キリスト教、イスラム教)の教えを土台にした新興宗教です。
DSCF8534.jpg

キリスト、仏陀・・・みんな勢ぞろいしちゃってます笑
DSCF8539.jpg

ブンタウ滞在中、おいしいお食事も教えていただきました。
これは、ブンタウ名物バインコット!
DSCF8516.jpg
たこ焼きのように外はカリカリ中はもちもちで、
エビが入っていて甘酢をつけて葉っぱを巻いて食べます。


コムタムという焼肉料理。これも甘酢をご飯にかけて食べます。
DSCF8474.jpg

ブンタウは、私にとって癒しの街でした笑
こんな素敵な所に住んでいるカベチョロ夫妻がうらやましいです♪
本当に何から何までお世話になり、とても楽しいひとときでした。
8月に元気な赤ちゃんが産まれるのを楽しみにしています!!
「カベチョロ日記」というブログにブンタウの情報がいっぱい載っています☆

フェリーに乗ってホーチミンに戻ってから
水上人形劇を見に行きました。
ほんとはハノイが本場なんですが、
時間がとれなそうなので、先に見ちゃいました!
DSCF8588.jpg

想像してたより動きが早い!!
何度とってもブレる!!
両サイドに伝統楽器の生演奏があって、
煙が出たり、花火が出たり、
小さい会場だったけど面白かったです☆

次の日、クチトンネルツアーに参加しました。
ベトナム戦争の時実際にベトナム軍が作ったトンネルで、
たくさんの仕掛けや近くに射撃場がありました。

これもトンネルの出入口でとっても小さいのですが、
DSCF8603_convert_20100420003836.jpg

こうやって入ってフタに葉っぱをかけて、持ち上げます。
DSCF8605_convert_20100420003928.jpg

そのままフタをすると、穴が消える!!
DSCF8606_convert_20100420004011.jpg

私も日本人代表でやってみることに♪
中は、深くてとっても静か!そして真っ暗なのですぐ出てきました。
穴から抜けられなくなって、みんなに引っ張られてる女の人もいました笑

東南アジア旅行もあと少し・・・
ゴールはバンコクです。
果たして予定通り、ロンドンへ飛んでくれるかな??







別窓 | 東南アジア | コメント:5 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  5

カンボジア→ベトナム

カンボジアを離れ、ベトナムにやってきました!
シェムリアップで4泊5日の滞在を楽しんだ後、
そこで知り合った日本人2人と一緒に
首都プノンペンに1泊してベトナムのホーチミンまで移動!
そして今、前の会社の先輩の奥様のご友人が住んでいるホーチミン近くのブンタウにお邪魔させていただいてます。
3泊しているのですが、ブンタウの街とカベチョロご夫婦に、移動と観光の毎日だった私はかなり癒されております笑

★☆カンボジア☆★

バンコクから空路でシェムリアップへ。
アバイバルビザを取って、また一つパスポートのページが埋まって嬉しい♪
アンコールワットの観光の基点となるシェムリアップでは、長く滞在することに決めて、
日本人に人気のタケオゲストハウスに連泊!
同じように旅行している若者がいっぱいいて、いろんな情報をもらっちゃいました^^

到着翌日、いよいよ念願のアンコールワットの見学☆
遺跡の説明を詳しく聞きたいから、ツアーに参加したところ、日本人2人だけ!
タイのチェンマイに住んでいるリエコさんと日本のギャグをいっぱい知ってるガイドさんと楽しい観光になりました。

まずは、午前中アンコールトムへ。
DSCF8114_convert_20100411175348.jpgDSCF8151_convert_20100411175108.jpg

ホテルで休んだ後、アンコールワットへ。
午前中に行くと、逆光になるから、写真をとるなら午後がベストなんだそう。
DSCF8160_convert_20100411174219.jpg
DSCF8175_convert_20100411174822.jpgDSCF8178_convert_20100411174624.jpg
下の写真は、第一回廊にある天国と地獄の様子。
バチカンやモルドヴァ地方など最後の審判を見るのが好きな私は、
おんなじような写真をいっぱい撮ってしまいました^^
見づらいけど、左の写真は、嘘をついた人が舌を抜かれちゃってます・・・

そしてプノン・バケンで夕日を見た後、帰ってから再集合して、
最高5人乗りするというバイクに3人乗りしてレストランへ行きました。
カンボジアでは、氷を入れてビールを飲むのが主流。
で、いちいち飲む前に乾杯する。何かいいことでもあったのー??って感じ!
そして、人生初カエルを食べてみました!!
鳩に続いて変な食べ物二つ目。
確かにチキンっぽいかな。でもさすがに胴体は食べれなかった…
暗くてよく見えないから食べれたけど、姿が見えてたらきっと食べれなかったでしょう…
ガイドさんいわく、カンボジアの人は何でも食べれる。
タガメとかクモとか虫の屋台も出てるし、犬、猫、猿、ねずみ…
虫を食べた日本人の感想は、頭はリンゴ味らしい笑

次の日は、ゲストハウスの友達と7人でシェムリアップから遠く離れた遺跡を見に行きました。
バンテアイ・スレイという「女の砦」の意味の寺院。7人もいるのに誰もガイドブックを持ってこず、
想像力を働かせて見学しました笑
DSCF8230_convert_20100412125349.jpg

クバール・スピアンは、岩と山道を越えてやっと到達した水中遺跡!なのに水がない!!
乾季だから、水の中にある遺跡は見れなかったけど、普段水の中に浸かってるであろう遺跡が見れました。
DSCF8242_convert_20100412125754.jpg

ベンメリア遺跡は、修復されてない「花束の池」の意味をもつラピュタにありそうな遺跡で、7人の中にいたジブリマニアのシータとパズーが盛り上げてくれました笑
ベンメリア、崩壊しすぎ!!
くぐったり上ったり、探検を楽しみました♪
DSCF8276_convert_20100412130058.jpgDSCF8254_convert_20100412160130.jpg

シェムリアップ最後の日は、リエコさんと朝日に染まるアンコールワットを見に早起き!
DSCF8293_convert_20100412131220.jpg
6時ごろ、ようやくご来光を拝めました!!
DSCF8303_convert_20100412130809.jpg

その後、地雷博物館で本物の地雷や撤去活動の様子の展示を見学しました。
DSCF8319_convert_20100412131504.jpg

上の写真は、もちろん爆発しない地雷だけど、
こういうのを見かけたら、絶対に近づかないで連絡してくださいって書いてありました。
どこに撒いたのか記録していなく、
知らずに手に取ったり、牛を追っていて誤って踏んでしまった子供の被害者が多いそう。

午後はゆっくりシェムリアップの街をぶらぶらしたり、マンゴーカキ氷を食べたり、1.5ドルのカレーを食べたり…
DSCF8333_convert_20100412131802.jpg

そしてもう一度アンコールワットを見たくなって、自転車を借りて見に行っちゃいました♪
時間があったから、調子に乗ってバルーンにも乗ってみることに!!

DSCF8350_convert_20100412132409.jpgDSCF8347_convert_20100412132123.jpg

バルーンと地上をつないでるひもが切れたら、どこまで飛ばされるんだろうなーと
よからぬことを想像してました笑

夜リエコさんと屋台に行って、ライスヌードルを食べて、バンコクで会おうと別れ、
カンボジア最後の日を楽しみました。

4泊もしたけど、すっごくあっという間だったなー

次の日プノンペン行きのバスにアヤコさんとみぃちゃんと乗り、
5ドルなのに水とお絞りときれいなバスに感動!
到着後、ポルポト政権時代のトゥール・スレン刑務所と犠牲者の遺骨が安置されている
キリング・フィールドを訪れました。

DSCF8370_convert_20100412133030.jpgDSCF8374_convert_20100412133307.jpg
DSCF8376_convert_20100412144613.jpg

刑務所は、もともと学校で、校庭の運動器具まで拷問の道具として使われました・・・

☆★ベトナム・ホーチミン★☆

翌日、2人と一緒にホーチミンに向けて12ドルのバスで国境越え!
ホーチミンのバイクの多さにびっくり!!
何歳からでも乗っていいとか!?最近ヘルメット着用が義務付けられたそう。

ベトナムコーヒー、生春巻き、ベトナム風お好み焼きパインセオ、フォー、ベトナム版飲むあんみつチェー(写真右)などベトナム入り間もないのに、ひととおり堪能しちゃいました♪

DSCF8456_convert_20100412192246.jpgDSCF8453_convert_20100412191817.jpg

夜のベンタイン市場に行く手前、こんなキャンペーンやってました。
Mamiko好きそう笑
DSCF8389_convert_20100412143802.jpg

翌日、バイクタクシーで簡単にホーチミン観光をしました。
戦争証跡博物館には、ピューリッツアー賞を受賞した「安全への逃避」も飾られていました。
「トラの檻」の展示(写真右)などベトナム戦争の生々しい記録が残っています。

DSCF8401_convert_20100412190518.jpgDSCF8402_convert_20100412185803.jpg

他には、統一会堂やサイゴン大教会、中央郵便局にも行きました。
DSCF8436_convert_20100412191551.jpg

今日の午後、お世話になったカベチョロさんご夫婦と別れ、
ホーチミンに戻ります。
そして明日からハノイへ!
ここブンタウでは、おいしい料理や大学の日本語の授業など楽しみました♪
また今度レポートしまーす☆
別窓 | 東南アジア | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  4

香港→バンコク→ミャンマー→バンコク→シェムリアップ

ご無沙汰してます。
出発してからやっとブログの更新です。
生きてますよ!!笑
香港へ出発してから、タイのバンコク、ミャンマー、そしてバンコクへ帰ってきて、
現在カンボジアのシェムリアップに滞在中です!!

たまってるので簡単にレポートしまーす!

☆★香港★☆

香港に22時半頃到着して、別の便で来た元同期二人を到着ロビーで出迎えたあと、
エアポートエキスプレスに乗って九龍半島にあるゲストハウスへ。
チェックインしたら早速夜の香港に繰り出しました^^

翌朝は早く起きて、なぜか香港に遊びに来たのにマカオへ出発!
2度目のマカオ・・・
マカオは私のある意味思い出の地であります・・・
超揺れる!そして寒すぎる船に乗って1時間マカオに到着。
とりあえず有名なエッグタルトを食べて、セントポール寺院やセドナ広場に行きました。
マカオ1マカオ2


そして復路もあの船アゲイン。期待を裏切らず、揺れる&寒い。

やっと香港観光♪♪
キャットストリートでアンティークを物色!
約一名、手を振る彼のグッズを値切りに値切っていっぱい購入。
香港1


弾丸トラベラーをみて、ずっと行きたかった「レッドペッパー」へ!!
エビチリ、マーボー豆腐、おこげなど、どれもみんなおいしかったー
香港2


女人街へ。とくに欲しいものもないけど、やる気のないお店の人が面白かった笑

そしてスイーツ!!糖朝にて杏仁豆腐やマンゴープリンなどひととおり注文!
これも弾丸トラベラーのパクリです!

糖朝でスイーツを堪能してたら、10分しかやらない夜景のイルミネーションの時間が迫ってた!
全力疾走して、なんとかちょっとだけ見れた☆
香港3


世界一周の最初の街香港の滞在は短かったけど、二人のおかげで楽しく満喫できましたー

翌日早朝に二人が帰った後、私のバンコクの便は午後なので、ビクトリアピークへ行ってみることに。
急勾配なトラムに乗って登っていくと・・・

香港4
すごい曇ってますけど!!笑



★☆タイ☆★
23日夕方、バンコクに到着!!
渋滞のため、7時頃ホテルに着きました。
ホテルは王宮近く。行きたいところがそのあたりだったから決めたけど、
やっぱり赤いシャツの方々がいました。
しかもホテルの目の前が集会場。
赤いオリジナルのTシャツを売ってたり、その人たちの屋台が並んでたり、
ちょっとしたお祭りのようでもありました。
中には、コカコーラのTシャツを着てる人も笑
赤なら何でもいいのかーー??

2日目にワット・プラケオやワットルアン、国立博物館、王宮、そしてチャオプラヤ川を渡って、
ワットポーに行ってみました。
タイ1タイ2

カオサン通りでは、ヨーロッパ旅行のために国際学生証を取得!!
3年ぶりに学生に戻りました^^


3日目はツアーでアユタヤ観光へ!
バーン・パイン離宮やワット・ロカヤスタ、ワット・ヤイ・チャイ・モンコン、
ワット・プラ・マハタート、ワット・プラ・シー・サンペットを見学♪
ここで初めて象にも乗りました^^
タイ3タイ4

英語のツアーで良かったんだけど、空いてなくて日本の旅行会社に参加したら、
安いのにお茶やおしぼりまでついて、やっぱり日本のサービスってすごいなぁーと思った!
しかもお土産やさん行かないし!!すばらしい。

東南アジア旅行が終わったら、ロンドンへはバンコクから行くので、
時間があったらまたバンコクの観光をしようかなと思いまーす。


★☆ミャンマー☆★
26日からミャンマー旅行に出かけました!
ヤンゴンは38度!熱出ちゃったのと同じ暑さ!
今の時期は暑期で一番暑いときにミャンマーに来ちゃいました笑
ヤンゴンへ空路で入り、ホワイトハウスホテルにチェックインした後、
旅行会社で国内線の手配と日本大使館でパスポートの増刷をお願いしました。
ミャンマーには公レートと闇レートがあって、大使館は公レートのため、数十円で増刷ができちゃうのです!
しかも5分もかからなかった!!おすすめです☆
ヤンゴンでは、シェゴダンパーヤーを見学!
ミャンマー1
暑いので早めに退散・・・

次の日は、ゴールデンロックを見に、チャイティーヨーへ移動♪
途中の町キンプンまでは、バスで約5時間。日本の廃車のバスでのんびり
バスの中で、キンプンのゲストハウスで働いているナインと話し、彼のゲストハウスを紹介してもらいました。

翌朝4時半に起きて、ナインにヤテタウンまでのピックアップトラックの乗り場を案内してもらい、
ぎゅうぎゅう詰めのトラックの荷台に乗って、山道をくねくね登っていきました。
これがアトラクションみたいで、スリル満点!
真ん中に乗ってるとどこに進むかわからないから余計怖かった!

ヤテタウンからは、かごまたは徒歩で約1時間歩くと見えてくるのが、
ゴールデンロック!!
DSCF2838_convert_20100407165647.jpg

帰りも同じようにバスで5時間かけてヤンゴンへ戻ります。
ナインがバスの手配をしてくれて、狙ってか席番号は9番。
ミャンマーにどれくらいいるのと聞かれて、たまたま9日間だったからすごい喜んでた。
そして私のラッキーナンバーにされた笑

4・5日目は、バガン観光!
早朝飛行機でバガンに着いたら、馬車をチャーターして、パゴダめぐりをしました。
DSCF2869_convert_20100407170020.jpgDSCF2885_convert_20100407170539.jpg

一つ一つのパゴダをじっくり見るのも面白いけど、
シェサンドーパヤーの上からみたオールドバガンに感動!!
ミャンマー2

次の日もう一回、自転車で見に行ってしまいました^^

ラッキーなことに、ちょうど男の子がお坊さんになる儀式というかパレードが
ホテルの前のメインストリートでやるという情報を馬のお兄さんから聞き出し、
次の日見たのがこれ↓
みゃんまー2みゃんまー3

今の時期は、暑いから学校が休みになって、旧正月ももうすぐで、
各地多様なお坊さんになる儀式が見られました!


6・7日目は、インレー湖観光!
吉幾三似のバガンのゴールデンミャンマーゲストハウスのオーナーの紹介で、
ジプシーインというゲストハウスに滞在。
このゲストハウスがすごく家庭的で朝食もシャンヌードルが出て良かった!
翌日にインレー湖周辺を観光しにモーターボートに乗ったところ、
地面でないところで降りたためインレー湖に落ちました笑

すぐ近くに服屋さんがあって、民族衣装に着替え、
ミャンマーレディで一日観光することとなりました。
服屋さんに君はインレー湖に泳ぎにきたのか?なんて冗談を言われ笑
ボートのおじさんも乗り降りに特に気をつけてくれました。

DSCF2974_convert_20100407171125.jpgDSCF2978_convert_20100407171549.jpg
みゃんまー4

インレーの観光は、ファウンドーウーパヤーや首長族、さまざまな少数民族が集まるマーケット、
そして写真のようにあちこちで魚をとっているのどかな風景も楽しかったのですが、
ガーペ寺院のジャンピングキャットが笑える!
寝てる猫たちをお寺の人が無理やり起こして、輪っかを飛んでくぐらせるという芸をひろうしてくれるんだけど、
猫がめんどくさそうで、やらされてる感が最高でした。
しかも、くぐる直前にお寺の人もちょっと輪っか低くしてるし!
お寺の僧侶も日本語で同じこと何回も話しかけてきたり、
面白いお寺でした・・
DSCF8044_convert_20100407173305.jpg

8日目は、ヤンゴンに戻ってきて、またホワイトハウスホテルにチェックインして、
初日からお世話になってて、日本語学校を経営してるピーさんのところへ世間話をしに訪ねました。
旅行会社も経営してて、日本の観光も登録を申請中だとか。
日本のビザもとりずらいんだそうで、是非実現してほしいなー

その後ピーさんに教えてもらったモヒンガーのお店へ。安くておいしい!
写真はおいしくなさそうなので、やめときました・・

サクラタワーに涼みに行って、最後にヤンゴンの景色を堪能してきました。
みゃんまー5


はじめにミャンマーはディープすぎたかなと思ったけど、
ミャンマーの人はみんなフレンドリーで、治安もいいし、
特にインレーは、歩いてるとちっちゃい子までハローって声をかけてくれる
そんなあったかい国でした。

今日はシェムリアップの最後の日を楽しんでます!
明日はプノンペンへ移動♪
カンボジアのことは、また今度報告しまーす
日本は桜満開みたいですね!
皆様、日本の春を満喫されてください♪






別窓 | 東南アジア | コメント:7 | トラックバック:0
∧top | under∨
| マリコ☆世界一周日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。